十兵衛屋敷跡
明智光秀公 口伝の地

明智光秀の出身地は多賀だった!?

世紀の大発見!?

明智光秀の出身について書いてある一番古い古文書(こもんじょ)「淡海(おうみ)温故録(おんころく)(1684~1688年)」の文献と多賀町佐目に伝わる口伝が一致!

密かに伝えられてきた口伝

光秀のミツから字をもらい「見津」と書き「けんつ」と読む一族にのみ代々伝わる「十二相神社近くに光秀が住んでいた屋敷があった」というもの。

今まで知らなかった伝承とは

「淡海温故録」によると、光秀の2~3代前が主君の土岐成頼に背いて美濃を離れ、六角高頼を頼って多賀町佐目に移住。戦国時代の佐目には3つの山城があり美濃とも近く、近江を制するのに重要な位置であったと考えられていました。また、山崎の戦い(1582年)では、多賀氏・久徳氏・土田氏などの犬上衆が光秀の家来ではなかったにも関わらず、昔の旧き(ふる)好み(よし)で応戦したという伝承が残されています。

明智光秀の謎を求めて ぜひ十兵衛屋敷跡へ!

交通アクセス:彦根ICから車で約20分、多賀大社前駅から車で約15分(国道306号経由)
多賀大社前駅または多賀町役場から愛のりタクシーで「上(かみ)佐目(さめ)」まで約25分(要予約)
近江タクシー  0749‐22‐1111
十二相神社 滋賀県犬上郡多賀町佐目472
お問い合わせ 
●一般社団法人多賀観光協会 TEL 0749‐48‐1553 
E-mail taga-kankou@iris.eo.ne.jp    
●佐目十兵衛会 (代表 見津) TEL 090‐5668‐1866

明智十兵衛光秀謎多きルーツに迫る

明智十兵衛光秀 謎多きルーツに迫る

明智十兵衛光秀 謎多きルーツに迫る チラシ表面

チラシ表面はこちらから

明智十兵衛光秀 謎多きルーツに迫る

明智十兵衛光秀 謎多きルーツに迫る チラシ裏面

チラシ裏面はこちらから

大君ヶ畑線 時刻表

大君ヶ畑線 時刻表

大君ヶ畑線 時刻表はこちらから

『愛のりタクシーたが』を利用するには

『愛のりタクシーたが』を利用するには

『愛のりタクシーたが』はこちらから

お問い合わせ

一般社団法人多賀観光協会
〒522-0341 犬上郡多賀町多賀389-1
TEL.0749-48-1553

ページのトップへ戻る